松戸市で評判な3つのおすすめリフォーム会社&『業者選び』の基礎知識

松戸市のリフォーム会社で口コミが良い業者リストBEST3

                   

松戸市内で評判の良いおすすめリフォーム会社や
【業者選びで失敗しない基礎知識】について詳しく解説しています。
怪しい業者の見分け方&業界のカラクリまで公開しています。

【見積】本体工事費と屋外設備工事費の違いとは

      2019/01/18

屋外 【本体工事費と屋外設備工事費の違い】
リフォームを行う上で見積書が大切なことはご存知と思いますが、その内容についてはいかがでしょうか。
見積書の書き方は業者ごとに違って、中にはリフォーム工事なのに「本体工事費」と「屋外設備工事費」と名目を分ける業者さんもいます。 一見すると理解しにくい2つの見積書ですが、事前にどういった内容で用意されていのか知っておくと相手にペースを握られずに、有意義な打ち合わせを行うことができます。 まずこの「本体工事費」と「屋外設備工事費」は新築工事によく使われる様式になります。

【本体工事費】
雑誌やネットで「坪単価30万円から」などの表記を見かけると思います。この金額が本体工事費になります。
本体工事費の内訳は、基礎、建物、内装、設備、電気系統など家にかかる費用になります。 実際に家で生活しようと思うと、下水や上水の接続、電気の接続、ガスの接続など、外部のインフラと接続する必要があります。 その家と外部をつなぐ工事にかかる費用が「屋外設備工事費」になります。

【屋外設備工事費】
上記にも述べた通り、電気、ガス、水道の引き込みにかかる費用になります。
工務店やリフォーム店によっては本体価格に含めている業者さんもいます。 消費者とすれば家にかかる費用なので一つの見積書にしてくれた方が助かる様な気もしますが、2つに分けているには事情があるようです。 都市部等ではあまりないことですが、地域によっては道路と家まで30m以上距離があるところもあります。 それだけの距離を電気配線、水道管工事などすると結構な費用が必要になってきます。 そのため家にかかる費用と区分けして明記するようになったみたいです。 他には、駐車場や外溝費用も本体価格とは分けて金額提示するところもありますので、何にどれだけお金がかかるか知って多く必要がありますね。 最近ではリフォームの業界でも大型案件が増えてきており、本体工事と屋外設備工事に見積書を分けて提出されるケースがあります。

リフォームをどう進めたら良いかネットで調べているあなたへ

最もリフォームを行う上で大事なのは、『どんな事を相談しても信頼できる業者』を見つける事が重要です。

≫ 松戸市内で信頼できると評判のリフォーム会社とは?

松戸リフォーム情報ブログ関連記事:
【輸入木材】ホワイトウッドと米松は良いものなのか?
【窓】樹脂製サッシの魅力をご紹介させていただきます

下記にはこういった、『リフォームで失敗しない為の必要知識』や『松戸でおすすめなリフォーム会社』について詳しくまとめていますので、ご参考ください。

リフォーム前の基礎知識ご存知ですか?

松戸市で評判の良いリフォーム会社
≫松戸でリフォームする前の基礎知識を確認

 - 豆知識