松戸市で評判な3つのおすすめリフォーム会社&『業者選び』の基礎知識

松戸市のリフォーム会社で口コミが良い業者リストBEST3

                   

松戸市内で評判の良いおすすめリフォーム会社や
【業者選びで失敗しない基礎知識】について詳しく解説しています。
怪しい業者の見分け方&業界のカラクリまで公開しています。

エコクロス月桃紙の特徴とメリットデメリット

      2019/01/19

和紙 漆喰や珪藻土に比べると馴染みの薄い壁材として“月桃紙(げっとうし)”があります。
壁紙の一種ではありますが、月桃の茎を原料に作られた壁紙になります。

【月桃とは?】
月桃自体は、沖縄などで栽培されている植物です。
防菌・防かび・防虫効果に優れている植物になります。
その月桃を壁紙用に加工したものが、月桃紙になります。

【月桃紙のメリットデメリット】
月桃紙は、撥水性が優れており、汚れが付いても拭き掃除を行うことができます。
そして通気性もあり、お部屋の調湿にも役立ってくれます。
それら効果は、壁紙に適しており月桃紙は一部の人で愛用されています。
壁紙自体の風合いはナチュラルで、やさしいお部屋の演出に一役買います。
シックハウス症候群への影響も少なく、F☆☆☆☆の基準を満たしています。
月桃紙を造っている会社は少なく、沖縄の日本月桃株式会社が有名なところです。
そのため一般的なクロスに比べると割高な点がネックな点です。
また流通規模も小さく、施工経験者も本土では少ないのが現状といえそうです。
しかし、市販の壁紙とは違う“月桃紙”には一定のニーズがあります。
色目は数種類あり、障子紙としても月桃紙は販売されています。
普通の障子とは違い、自然の暖かみが感じられるのが一つの特徴といえそうです。

月桃紙は、一般住宅に限らず飲食店などでも活用されています。
高い質感と強い耐久性は、飲食店にピッタリの壁紙となっています。
特に和食系のお店では重宝されているようです。

月桃紙と同じような壁紙として、和紙や布の壁紙があります。
和紙や布の方が柄や色調は豊富かもしれませんが、耐久性が違ってきます。
布の壁紙は水気を吸いやすく、シミなどもできやすい傾向にあります。
和紙の壁紙は、水拭きできませんので耐久性が欠点とされています。
それらのデメリットをクリアしている“月桃紙”は、すぐれた壁紙といえるでしょう。
ちなみに月桃紙の原材料の月桃は、お茶や石鹸などにも加工されて販売されています。
人畜無害で健康的な材料を使用した壁紙というのは安心できますね。

リフォームをどう進めたら良いかネットで調べているあなたへ

最もリフォームを行う上で大事なのは、『どんな事を相談しても信頼できる業者』を見つける事が重要です。

≫ 松戸市内で信頼できると評判のリフォーム会社とは?

松戸リフォーム情報ブログ関連記事:
環境に優しいケナフ壁材とはどういったものか
クロスの種類と最新事情

下記にはこういった、『リフォームで失敗しない為の必要知識』や『松戸でおすすめなリフォーム会社』について詳しくまとめていますので、ご参考ください。

リフォーム前の基礎知識ご存知ですか?

松戸市で評判の良いリフォーム会社
≫松戸でリフォームする前の基礎知識を確認

 - 内装・インテリア, 壁紙・クロス